1 リリースには、ヘリウムガスを使用する事。…水素ガスの禁止


2 リリースされる風船は、ラテックスを原料とする『ゴム風船』である事。
  蒸着フィルム使用のものや自然環境で生分解しないものは使用しない。


3 使用するゴム風船の止め具に、プラスチックなどの生分解しない物は使用せず、風船自体でしばる事。


4 糸など持ち手をつける場合、ゴム風船と同等の生分解性持つものを使用する事。

  …木綿糸・輪ゴムの推奨

5 リリースされるゴム風船はすべて単体とし、集合体でリリースしない事。


6 リリースの実施場所、天候などロケーションを考慮する事。



ヘリウムガスは無色・無臭で不燃性であり、人体には無害です。
しかし、「風船用」として使用するヘリウムガスは濃度100%のものがあり、パーティグッズ等で販売されている「変声用」のものとは成分等異なります。そのため、風船用のヘリウムガスを直接人体に吸引すると酸欠状態や呼吸困難を引き起こし、生命・身体にかかわる危険がありますので、絶対に吸引しないでください。変声用等の用途で吸引される場合は、ヘリウムガスだけではなく必ず適正な濃度の酸素ガスを混合させた安全なものを用いるようにしてください。


ヘリウムガスの性質

水素に次いで2番目軽いガスで、現在のところ地球上に存在する物質の中でもっとも低い温度で液化します。
吸引する場合はヘリウムガスだけではなく適正な濃度の酸素ガスが混合されたものを使用してください。

重量は空気の約1/7で、熱伝導は空気の約6倍、比熱は約5倍です。

また、使用に関しては「化学物質等安全データシート(MSDS)」を必ずお読みください。
 
安全なバルーン業務をおこなうための基礎知識を修得した場合にのみ与えられる特別な資格です。
個人情報保護法を踏まえ、リストに掲載されている会員は掲載を確認した上で情報開示しています。
バルーン業務を安全におこなうための基礎知識を学ぶ特別セミナーを開催しています。
バルーンデコレーションの基礎を紹介するリーフレットをご用意しております。

   
 
 
日本バルーン協会 事務局 〒124-0013 東京都葛飾区東立石4-20-9 ㈱ライオンゴム内  TEL:03-6657-7272
 
 
(c)2015 Japan Balloon Association All rights reserved.